ワンちゃんが楽しく過ごせる! とても優しいペットホテルです♪

パスワード入力画面 ペットホテル概要 - わんこはうす 駆ける犬

大分・ペットホテル

Home PageHOME …当ホームページのTOPページです♪

概要概要 …当ペットホテルのお預かり概要の説明です。

条件・規約条件・規約 …ワンちゃんお預かり時の条件・規約を記載しています。

利用料金利用料金 …お預かり料金や、時間外・特別休日・送迎等の利用料金を掲載!

見学・申込・準備する物見学・申込・準備する物 …見学~申込手順、ご利用時に準備する物を記載!

わんこはうす ブログブログ …当店ブログでワンちゃんお預かりの様子も紹介しています!

大分・ペットホテル

■ペットホテル概要

ペットホテル(犬預かり)

当店は、ワンちゃんを狭いケージの中に入れたままのペットホテルと違い、普段の生活に近い環境でワンちゃんをお預かりする、自宅開放型のペットホテルです。

ペットホテル(犬預かり)

ですから、普通の住宅内でのお預かりになりますが、ワンちゃんを知人宅に預けるみたいに、もしくはホームステイに送り出すようなような感覚でご利用いただければ良いかと思います。

ペットホテル(犬預かり)

言ってみれば、ワンちゃんの保育園のような環境です。

ペットホテル(犬預かり)

自宅なので、私たち家族やスタッフが24時間常駐でワンちゃんを見守っています。一般のペットホテルよりも安心できるのではないでしょうか。

ペットホテル(犬預かり)

自宅開放と言って、1部屋のみにワンちゃんを閉じ込めておく訳ではありません。
キッチンを含めて4部屋(すべて6畳以上)と廊下、それと雨が降っていなければ庭も開放します。

ペットホテル(犬預かり)

居間です。
普段は私たちもここに居るので、ワンちゃんたちも集まって来ます。

ペットホテル(犬預かり)

ここキッチンもワンちゃんたちが好きな場所です。
フードの準備をしていると、みんなが様子を伺いにやって来ます。

ペットホテル(犬預かり)

サークルが有る部屋です。
昼間はサークルの扉を開けておくと、この中で遊んだり、トイレをしたりもできます。

ペットホテル(犬預かり)

ここがリビングです。
まあまあのスペースなので、ワンちゃんたちがユッタリと過ごせます。

ペットホテル(犬預かり)

そして、玄関からそれぞれの部屋へ続く廊下です。ここだけでもワンちゃんにとっては充分な広さだと思います。

ペットホテル(犬預かり)

リビングから、このスロープを通って庭に出る事ができます。

ペットホテル(犬預かり)

天気の良い日は、この縁台で日向ぼっこをしています。

ペットホテル(犬預かり)

庭では、みんなで遊んだりします。
庭でトイレをするワンちゃんも多いです。

ペットホテル(犬預かり)

まあまあのスペースがあります。
写真中のバケツは、中に水を溜めておいて、ワンちゃんがトイレをした所にかけてあげる為の物です。

ペットホテル(犬預かり)

とても楽しそうです。
やはり外の空気を吸うと、気分も良くなりますね。

ペットホテル(犬預かり)

思いっきり駆けたりもできます。
これだと運動不足にもなりませんね。

ペットホテル(犬預かり)

庭遊びに飽きたら、またスロープを上って屋内に入って来ます。
みんなけっこう自由に過ごしています。

ペットホテル(犬預かり)

玄関前でも遊べます♪
ここからは道路の人や車も見えるので、ワンちゃんの気晴らしにもなると思います。

ペットホテル(犬預かり)

このように、フリー(サークルに閉じ込めない)でのお預かりが可能ですが、就寝時や食事の時にはサークルの中に入ってもらいます。
その他に、マーキングが激しい、他のワンちゃんと馴染めない等の憂慮すべき点がある場合にもサークルの中に入ってもらう事になります。
もし人見知り(犬見知り?)のワンちゃんで、最初からサークルに入れた方が良い場合は、その旨をお申し付けください。

ペットホテル(犬預かり)

サークル内のお預かりと言っても、2.7m×1.8mの広々サークルなので、ワンちゃんは快適だと思います。この広さのサークルが、2階にも2つ有ります。

ペットホテル(犬預かり)

市販されている一般のケージ9個分のスペースです。
ですから、大きめのワンちゃんがふたりで入っても、ユッタリと過ごす事ができます。

ペットホテル(犬預かり)

充分なスペースが有るので、ワンちゃんによって各種レイアウト変更も可能です。
これは、足を上げてオシッコをするワンちゃんに合わせたトイレ仕様になっています。

ペットホテル(犬預かり)

またサークル内のお預かりの場合でも、順番で我が家の庭に何度か出してあげるので、外でしかトイレができないワンちゃんでも大丈夫です。
どうぞご安心ください。

ペットホテル(犬預かり)

男の子でマーキングをするワンちゃんでも、紙オムツを装着すればフリーでお預かり可能なので、その際には一度相談してください。
紙オムツは当店で準備しており、無料で使用してもらっています。

ペットホテル(犬預かり)

ご希望のお預かり方法等があれば、リクエストも可能です。
例えば、「夜寝る時には誰かがそばに居てもらいたい。」「フードは特別な手作り食なので、それを与えて欲しい。」「オヤツを、1日に数回与えて欲しい。」「気温に合わせて、服を着せてもらいたい。」等です。(フード・オヤツや服などは、持って来てもらう事になります。)
全てがご要望に沿えるとは限りませんが、ワンちゃんの負荷が軽減できるならば、それに合わせたいと考えています。

ペットホテル(犬預かり)

有料になりますが、屋外へのお散歩も承ります。(600円/1回・1名)

ペットホテル(犬預かり)

当店の外に出て、周辺のコースを一緒にお散歩します。
近くには、ワンちゃんに適した散歩コースが多く有ります。

ペットホテル(犬預かり)

公園も幾つも有り、けっこう広いので、ワンちゃんも楽しいと思います。

ペットホテル(犬預かり)

季節により綺麗な花や紅葉等も見られるので、気分良くお散歩できます。

ペットホテル(犬預かり)

お散歩で、花見にも行きました。

ペットホテル(犬預かり)

天候やワンちゃん個々の体調を考慮して、散歩コースや所要時間を調整しますが、ご要望があれば所要時間の調整が可能です。例えば、そんなに体力が無いので少しだけ外に出たら良いとか、歩く事が大好きなので長くお散歩してもらいたいとかをお知らせください。通常は、20~60分間くらいの散歩時間です。

ペットホテル(犬預かり)

当ペットホテルには、我が家の猫2匹が同空間に居ます。
よくやって来るワンちゃんは、猫たちとも友達になっています。

ペットホテル(犬預かり)

猫に激しく反応や攻撃をするワンちゃんはご遠慮願います。
これは猫を保護する為では無く、お預かりワンちゃん怪我をさせない為の制限です。我が家の猫2匹は、ともに15歳超の高齢なので攻撃性は無いです。でも知らないワンちゃんから必要以上に追われると、手を出す場合も考えられます。
もし、他のワンちゃんや猫から反撃されて怪我をした場合でも、当店では責任を負いかねます。

ペットホテル(犬預かり)

当店に慣れたワンちゃんは、ペットホテル内でとても落ち着いて過ごします。まるで自分の家に居るみたいです。

ペットホテル(犬預かり)

冬の寒い日などは、みんなで居間のコタツの周りに寄って来ます。

ペットホテル(犬預かり)

これだと、外は寒くても快適ですね。

ペットホテル(犬預かり)

コタツの中に入って暖を取る慣れたワンちゃんも居ますよ。

ペットホテル(犬預かり)

正月を当店で迎えるワンちゃんも居ます。
おせち料理を一緒に開けました。

ペットホテル(犬預かり)

当店では、多くのお客さまがリピーターとしてご利用していただいております。
ペットホテルをお探しなら、候補のひとつとして「わんこはうす」を検討していただければ幸いです。

ペットホテル(犬預かり)

但し、自宅内の広いスペースを開放してワンちゃんのお預かりをしているので、多くても1日に数組くらいまでの宿泊にしか対応できないのが現状です。
ですから、定員オーバーになるとご利用をお断りする場合もありますので、予定がお決まりになりましたら、お早めにご予約くださるようお願いします。

■当店をご利用する際の懸念点

当店のお預かり方法も、良い事ばかりではありません。
下記のような懸念点もあります。

(1)怪我・事故・逃亡等が皆無とは言い切れません
当店敷地内を自由に歩き回る事ができると、庭の木にぶつかって怪我をしたり、誤飲・誤食等が発生するかも知れません。
また、ケージ内に係留したままではないので、逃亡が無いとは言い切れません。
もしそれらが発生した場合でも、当店では責任を負いかねます。

怪我・事故・逃亡等に対しては、一般のペットホテルでも免責というのが通常なのでそれは同じですが、当店のほうがそれらの可能性が高くなるかも知れません。

しかしながら当店では、24時間中誰かがワンちゃんと同じ屋根の下に常駐しています。何かの事態が発生した場合、すぐに対処が可能です。
例えば、夜間に大地震が発生した場合、また停電が起こり空調が停止した場合など、一般のペットホテルは営業時間終了後はスタッフが常駐していないので、すぐに確認や対応が難しいです。
空調が停止したのが真夏だったら、ワンちゃんの一大事です。

当店では、ワンちゃんをいつも注意深く見守っています。
万全を期してお預かりさせていただきますが、このようにワンちゃんにとって自由で快適なお預かりは、メリットもデメリットもあるという事をご理解した上で、当ペットホテルをご利用ください。

つまり、身動きできないくらい狭いケージに入れておくならワンちゃんが傷付く事は無い(精神的な傷は付くかも知れませんが…)が、自由に動き回れる空間だと怪我の可能性は少なからずとも有るという事です。

いずれが良いかはお客さまが判断し、利用する施設を選択してください。

(2)来店時は時間厳守でお願いします
当店にお見えになる際は、アポ無しで急に来られては困ります。
だいたいの時間が決まれば、事前にお知らせください。

その上で、もしお見えになる時間がズレる場合には一報ください。
特に約束の時間より早く来られるのが困ります。(事前に連絡いただければ大丈夫です)

というのは、ワンちゃんお迎えの時間を約束していれば、それまでは散歩に行っている可能性があります。
また基本的に滞在中のワンちゃんを屋内で自由にさせており、約束の時間までにそれぞれの個室に移動させます。
ワンちゃん逃亡防止や、来客時の呼び鈴にすごく反応するワンちゃんへの対処の為です。
急に来られるとそれらの対応ができず、ワンちゃんが大騒ぎして周辺にも迷惑をかける事になります。

多くのスタッフが居れば良いのですが、基本的に家族のみで運営しております。
宿泊ワンちゃんが多い時などは、事前連絡すれば何人かの知人がヘルプに来てくれますが、それでも少人数です。
時間を守っていただけるようお願いします。

基本的には、「遅れるのは大丈夫だけど、約束の時間より早くには絶対来ないでください。もしどうしても早くなる場合には、事前に連絡をください。」という事です。

例えば、「今から●分後に行きます。」などのメール連絡等でも良いです。
お知らせいただけたら、それに合わせて準備をしておきます。
ご理解の上、どうぞ宜しくお願いします。

このように時間厳守が、一般的なペットホテルと異なる所です。
時間に自由な利便性の面では、他のペットホテルと比べて当店は劣っています。
いつでも預ける事が可能、またいつでも迎えに行ける事を条件とするならば、当店を選択しないほうが良いかと思います。

(3)お預かりをお断りする事もあります
当店では、本当に可愛がられているワンちゃん、その上で性格が良いワンちゃんのお預かりを原則としています。
一般のペットホテルの狭いケージの中では耐えられないワンちゃんを、当店でノビノビと過ごさせてあげたいと思っています。
ですから、狭いケージの中でも大丈夫なワンちゃんならば、一般のペットホテルに行かれた方が良いかと思います。

住宅地の普通の家庭でのお預かりなので、激しく吠え続ける等のワンちゃんのお預かりは難しいです。
そもそも激しく吠え続けるのは、そこの環境が嫌という事なので、嫌な所に連れて来るのは可哀想です。

私たちや、他のワンちゃんに攻撃的な子、攻撃まででなくても懐かない子のお預かりもできません。
懐かないワンちゃんは、いつも隙あらば逃げてやろうと狙っています。それも含め、逃亡癖のあるワンちゃんもお断りします。
また、一緒に触れ合いながら過ごしますので、身体に触らせない等のワンちゃんもダメです。

飼い主さんは、愛犬家でなくては困ります。
虐待とまでは行かなくても、手をかけていないワンちゃんのお預かりはお断りします。
性格的な問題が有る事も多いですし、私たちが見るのが忍びないです。

また前述のように、時間を守っていただけないお客さまのご利用もお断りします。

ですから、総合的に考えて当店に不向きだと判断した場合には、お預かりはお断りするという事です。
最初からすべてを把握できませんので、預かって行く上で、中途でお断りする場合がありますが、悪しからずご了承願います。

大分・ペットホテル

Home PageHOME …当ホームページのTOPページです♪

概要概要 …当ペットホテルのお預かり概要の説明です。

条件・規約条件・規約 …ワンちゃんお預かり時の条件・規約を記載しています。

利用料金利用料金 …お預かり料金や、時間外・特別休日・送迎等の利用料金を掲載!

見学・申込・準備する物見学・申込・準備する物 …見学~申込手順、ご利用時に準備する物を記載!

わんこはうす ブログブログ …当店ブログでワンちゃんお預かりの様子も紹介しています!

大分・ペットホテル
わんこはうす  ← わんこはうす(犬販売) ホームページに移動します
大分・ペットホテル

Copyright © 2005-2018 わんこはうす all rights reserved.